働きながら学ぶあなたをサポートする、医療事務通信講座を比較!

HOME » 医療事務通信講座ガイド » 日本医療事務協会

日本医療事務協会

日本医療事務協会の、医療事務通信講座の特徴や評判を紹介します。

日本医療事務協会・医療事務通信講座の評判

自分のペースで勉強ができるので、何度も見直しができますし、わからないことも質問電話ですぐに解決できました。おかげさまで、2ヶ月で資格試験に合格することができました。自宅での受験だったので、落ち着いて取り組めたことも大きかったと思います。

注目!医療事務通信講座ランキング

講座の特徴

昭和50年の創立以来、15万人の修了生を輩出している、日本医療事務協会。その医療事務通信講座には、以下の3つのポイントがあります。

4人の専任講師が対応

同講座は、受講生1人につき、4人の専任講師がサポート対応します。課題の添削、電話での質問、勉強のアドバイスなど、それぞれに専任がいる手厚さがあります。

豊富な通信コース

医療事務通信コースは、複数の組み合わせによって全10種類を選ぶことができます。ベーシックな講座はテキストの医療事務通信講座。ほかに、医療事務DVD講座や医療事務コンピュータ講座、調剤事務通信講座などがあり、これらを組み合わせて学習することができます。費用面でも、単体で申し込むよりセットの方がおトクな設定になっています。

自宅で検定試験が可能

同講座の検定試験は毎月第4土曜日に実施されていて、これは自宅で受験することができます。仕事や育児に追われる方でも、都合がつけやすいと思います。

DATA

  • 講座名/医療事務通信コース
  • 取得可能資格/保険請求事務技能検定試験、診療報酬請求事務能力認定試験
  • 期間/標準学習期間3ヶ月、受講有効期間12ヶ月
  • 受講料/56,000円(税込) 教育訓練給付制度対象
 
医療事務通信講座をランキングしました