働きながら学ぶあなたをサポートする、医療事務通信講座を比較!

HOME » 医療事務通信講座ガイド » ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

医療事務通信講座ヒューマンアカデミーの基本DATA/特徴/口コミ評判を紹介します。

ヒューマンアカデミーの医療事務通信講座の評判

教材の中でも、2冊ある点数表がとても便利です。スピーディに必要箇所を探す場合と、内容をしっかり確認したい場合とで使い分けができるんです。しばらく受験勉強から離れていたのですが、問題を解いているうちに理解も深まって、楽しくなってきました。

こちらの教材は実習編の例題が豊富な点がいいですね。仕事や家事をしながらでも、マイペースで学習できます。メール相談にもすぐに返信してくれるので、自宅学習でもスムーズです。

診療報酬請求事務能力認定試験は合格率が30%前後と聞いていたので、1回では難しいと思っていたのが、見事合格できました。毎日4~5時間かけて猛勉強しましたが、しつこいくらいのメールの質問にも迅速に答えてもらえて、わかるまで学習できたことが大きいです。

医療事務の勉強は点数計算がメインだと思っていたのですが、ヒューマンではそれだけでなく、接客マナーや保険制度、病気や身体のことも習得できたので、本当によかったと思います。

医療事務通信講座ヒューマンアカデミーの特徴

ヒューマンアカデミーの医療事務通信講座には、以下のポイントがあります。

合格保証制度

ヒューマンアカデミーの医療事務通信講座は、100%合格保証してくれる制度があります。医療保険士の資格試験に3回不合格だった場合、受講料の全額返金かサポート期間の無料延長が選択できるのです。

条件として、受講中の添削問題を3回提出し、一定レベルの成績に達している必要がありますが、こうした制度があれば、焦らず安心して学習に集中できそうです。

独自の奨学金制度

ヒューマンアカデミーでは独自の奨学金制度によって、資格取得のコスト負担をサポートしてくれます。、講座の標準学習期間中にすべての添削課題を提出し、かつ定められた基準の成績を収めているすべての受講生全員に、受講料の20%を還元してくれるのです。

こちらのサポートは、厚生労働省による教育訓練給付制度対象講座の費用一部負担と同等です。

多彩な通信コース

ヒューマンアカデミーには、10種類以上の医療事務通信講座が用意されています。医療事務系で唯一の国家認定資格・診療報酬請求事務能力検定に対応したコースもあるので、要チェック。

こちらは合格率30%程度という狭き門ですが、合格者の6人に1人は、ヒューマンアカデミーの受講者という実績もあるそうです(平成21年実績)。診療報酬請求事務能力検定については、初級や上級など、細かなコース分けもあるようなので、ピンポイントで合格を目指す方は、要注目です。

DATA

  • 講座名/医療事務講座(合格保証付き)
  • 取得可能資格/医療保険士、2級医療秘書実務能力認定試験、医科2級医療事務実務能力認定試験、診療報酬請求事務能力検定試験
  • 期間/標準学習期間6ヶ月、無料延長6ヶ月
  • 受講料/47,000円(税込)~ 奨学制度あり
  • 合格保証/あり

ヒューマンアカデミーは何位?医療事務通信講座ランキング

 
医療事務通信講座をランキングしました